产品中心
MODEL PRODUCTS
自发肿瘤91香蕉视频导航

実験動物集団において、意識的な人工実験処理をうけることなく、自然に腫瘍を発症する動物は、自然発症腫瘍モデルと呼ばれます。自然発症腫瘍の種類及び発症率は、実験動物の品種、系統及びカテゴリーによが、マウスの発症率が多く、異なる系統マウスの腫瘍発症部位も様々です。

現在、集萃薬康は主にApc-MinFVB-MMTV PyMT等の自然発症腫瘍マウスモデルを持っています。

 

系統略称

系統名称

系統番号

系統カテゴリー

系統応用

Apc-Min

B6/JGpt-Apcem1CinMinC/Gpt

T001457

Targeted Mutation

高脂肪食条件下では、雄と雌のヘテロ接合マウスに多数の明らかな腸腺腫が発症し、回腸と空腸でより認められます。Apc-Minマウスは理想的な腸腫瘍モデルです。

FVB-MMTV PyMT

FVB/NJGpt-Tg(MMTV-PyMT)/Gpt

T004993

Tg

乳房腫瘍の発生、進行、転移の研究や、乳房腫瘍関連薬のスクリーニングに使用できます。


Apc-Min

Apcadenomatosis polyposis coli)遺伝子によってコード化されるタンパク質は、Wntシグナル伝達経路のアンタゴニストとして機能する腫瘍抑制タンパク質です。Apc-β-catenin-TCFに主導されるWnt経路の調節不全は家族性大腸腺腫症の主な発症経路です。

APCタンパク質発現の喪失または減少は、β-cateninの分解を防ぎ、遊離のβ-cateninが細胞質に蓄積して核に入り、関連標的腫瘍遺伝子を活性化し、細胞の発癌を引き起こます[1-3]APCタンパク質は、細胞の遊走と接着、転写活性化、アポトーシスなど、他の生物学的調節プロセスにも関与しています[4]

Apc-MinMin: multiple intestinal neoplasia)変異マウスは遺伝子850番目のアミノ変異があるC57BL/6JマウスをしますApc遺伝子のアミノ酸850Leuから終止コドンに変異し、翻訳の早期終了を引き起こします。Apc-Minマウス系統はゲノム編集技術で作製されたもので、当該系統のホモ接合型は生存できません。高脂肪食条件下では、雄と雌のヘテロ接合マウスに多数の明らかな腸腺腫が発症し、回腸と空腸でより認められます。したがって、Apc-Minマウスモデルは理想的な腸腫瘍モデルです。

応用分野

1. がん研究(消化管腫瘍、腺腫、乳がん)。

2. 抗腸腫瘍小分子薬のスクリーニング。

 

リンク先:

B6/JGpt-<i>Apc<sup>em1Cin(Min)</sup></i>/Gpt - 集萃薬康 (mysmokingjacket.com)

 

 

 

FVB-MMTV PyMT

マウス乳腺腫瘍ウイルス(Mouse mammary tumor virusMMTV)はマウス乳腺腫瘍を引き起こす重要なウイルスであり、そのウイルス組織特異的プロモーターおよびエンハンサー機能により、マウスの乳房における腫瘍遺伝子ERBB2PyMT、およびwnt-1の高発現を介在し、乳がんを引き起こます。弊社はMMTV-LTRlong terminal repeatLTR)でマウスの乳腺組織におけるポリオーマウイルスミドルT抗原(Polyoma Virus middle T antigenPyMT)の発現を促進し、マウスに乳腺腫瘍の表現型をもたせることができます。MMTV-PyMT雌マウスは、6週齢で乳腺腫瘍を発症し、肺転移と一部の唾液腺転移を発症したことが確認されています。雄マウスは、6w乳腺腫瘍を発症し、肺と唾液腺の転移を認められました。したがって、MMTV-PyMT遺伝子改変マウスモデルは、乳腺腫瘍の発症、進行及び転移の研究、及び乳腺腫瘍治療薬のスクリーニングに利用できます。

 

応用分野

腫瘍研究(乳腺腫瘍)

小分子抗乳房腫瘍薬のスクリーニング

 

リンク先:


FVB/NJGpt-Tg(MMTV-PyMT)/Gpt - 集萃薬康 (mysmokingjacket.com)


1
Apc-Min
2
FVB-MMTV PyMT
联系客服
提交