产品中心
MODEL PRODUCTS
异种移植瘤免疫缺陷91香蕉视频导航

異種移植腫瘍モデルは、現在、抗腫瘍薬の前臨床薬力学的評価に最も一般的に使用されているin vivoモデルです。ドナー及び受容体の由来により、2種類に分けられます。同種移植モデル(Allograft transplantation model)はマウス由来腫瘍を免疫が正常な同一背景のマウスに接種したもので、免疫調節薬のスクリーニングに使用できます。異種移植モデル(Xenograft transplantation model)は、ヒト由来の腫瘍を免疫不全マウスに接種したもので、通常、化学療法と標的薬のスクリーニングに使用されます。異種移植モデルは移植物により、腫瘍細胞株移植モデル(Cell line-derived xenograft, CDX)と患者由来腫瘍移植モデル(Patient-derived xenograft, PDX)に分けられます。

集萃薬康は重度免疫不全マウスNCGに基づき、対応のNCG-CDXNCG-PDXモデルを構築することができ、その他の異種移植腫瘍モデルも提供できますのでオンラインでお問い合わせください


联系客服
提交